top of page

全篠笛愛好家必携の日課課題、実践的な篠笛練習ドリルが

一社)日本篠笛協会より出版されました。
その名も「鬼錬oniren」著者:朱鷺たたら

■「鬼錬oniren」とは?
テクニック練習の目的や解説の教則本はあっても、
それを具体的に練習するときの題材は?という場面で使える教材がありませんでした。

本シリーズはそのための、練習ドリルとなります。(音源は付属していません)

当テキストは第2巻目スケール七音音階編です。

毎日15分間1課題を行う無駄のない確実な練習方法を、

この「鬼錬」シリーズで身につけましょう!

 

はじめに

著者について

運指表

本書の使い方

音階練習について

スケールⅠ-a.呂→甲→呂

スケールⅠ-b.甲→呂→甲

スケールⅠ-c.甲→大甲→甲

スケールⅠ-d.大甲→甲→大甲

スケールⅡ-a.2オクターブ(上行~下行)

スケールⅡ-b.2オクターブ(下行~上行)

おわりに

鬼錬 弐ノ巻 スケール七音音階編

¥2,500価格
消費税込み |